中堅

中小で借りるメリット

借り入れ件数が4件前後の方は準大手(中小)消費者金融をおススメします。中小の消費者金融は大手ほど審査は厳しくありませんし、金利もそれほど高くはありません。

大手と違うところは、銀行系ではないことと銀行系のATMが利用出来ないということです。そのあたりを了承すれば、これほど借りやすい金融会社はないでしょう。

借り入れ件数も5件以上あっても審査に通りますし、場合によってはそれ以上でも融資は可能です。

融資の対象者

借金ゼロの健全者がいきなり中小の金融業者で借りるはずもなく、真っ先に向かうのは大手カードローンです。

したがって大手で借りれなかった人、審査に通らなかった人が対象となります。そのあたりは業者も理解しています。

申込方法

中小

中小消費者金融

対象:大手で借りれない人、借入件数3件以上
金利:15.0〜18.0%
審査:柔軟

中小と大手の違いは、資本力と金利ということで、その他は然程違いはありません。

そして中小の最大の魅力は柔軟審査にあります。少々の多重債務でも審査に通りますし、利用実績をつけていけば有利な金利で利用することも可能です。